韓国で働きたい方必見!韓国の求人サイトで見た日本語関連の職種3選と仕事内容

始め方,就職,求人サイト,韓国語,韓日翻訳のお仕事

こんにちは、koronです。


今回の記事は

メモ

・韓国留学中でアルバイトを始めたい方
・韓国就職に興味がある方
・韓国に在住しており今後働きたい方

を対象にお話していきます!


この記事を読めば、韓国で今需要がある日本語関連の職種がわかりますよ*

日本語教師

日本語を存分に活かせる職種の一つですよね!それでは一緒に求人内容を見ていきましょう*

応募資格の例

メモ

・経歴◯年以上(あるいは未経験者可能)
・大卒

このように求人情報によっては未経験者でも応募可能なところもあります!


また、優遇条件としてはビザ所持者(結婚移民ビザ、会話指導ビザ)や韓国語上級者(TOPIK6級)、関連資格所持者などがありました。

仕事内容の例

メモ

・レベル別に授業:基礎、中級、上級
・分野別に授業:会話、文法、ビジネス、面接、JLPT対策
・講義教材の製作
・映像授業の撮影

求人情報の中には日本語教師として教材製作・出版に関われるものもあります。


そのような機会はなかなかないと思うので、とてもやり甲斐のありそうな仕事内容ですよね。

授業形態の例

メモ

・決められた時間帯にオンラインで授業
・語学院で授業
・学校や企業での出張授業

といったようなパターンがありました。


私が調べた限りでは、フリーランスとして雇用される場合が特に見受けられました。


ちなみに私自身、「日本語教師ってどのような仕事内容でどのようなことを教えるのかな~」と思い、日本語自体を勉強するという意味で少しだけかじっていました!

その際にこちらのテキストを使っていました。こちらは日本語教育検定試験を受けるうえでのバイブル!とも言われているテキストなので、日本語教師にご興味のある方はぜひご覧になってください◎

また、改訂版が何度か出ていますので、ご購入の際は最新のものをお求めください。


通訳家・翻訳家

こちらも日本語ネイティブという点を最大限に発揮できる職種の一つですよね。


ちなみに私はフリーランス韓日翻訳家として働いてます!ご興味のある方は

こちらの記事をご覧ください*


それでは具体的にどのような求人情報があるのでしょうか?通訳家・翻訳家併せてみていきましょう!

応募資格の例

メモ

・通翻訳大学院卒業者
・経歴◯年以上(求人によっては未経験者でも可能)

未経験者でも応募可能な求人もありますが、通翻訳大学院を卒業してるとよりお仕事の幅が広がるかと思います◎


実際に仕事内容によっては通訳・翻訳両方の能力を求められる場合もあります。


それでは通訳家と翻訳家に分けて具体的に仕事内容を見ていきましょう!

通訳家の仕事内容の例

メモ

・整形外科病院で通翻訳
・通翻訳会社に所属し企業に派遣
・企業内の秘書兼通訳
・企業内の通翻訳

などが挙げられます!ちなみに、通翻訳大学院に通われている方のお話を伺うと「どのような場所・分野で働くか?」によって通訳の能力+αが求められることが多いそうです。


実際に企業内の通翻訳家の場合は、

KORON

・関連分野(IT企業ならIT分野など)の経験年数
・韓国語ネイティブレベル

を条件として求められる場合が多いです。つまり、マルチに活躍できる方だとなお良いということですね*


一方、翻訳家にはどのような仕事があるのでしょうか?

翻訳家の仕事内容の例

メモ

・整形外科病院で通翻訳
・企業内の通翻訳
・ゲーム会社でゲーム翻訳
・翻訳会社でフリーランス

さらに詳しくお伝えすると、フリーランスの求人内容には映像翻訳、ウェブトゥーン翻訳、ゲーム翻訳が多くありました。


フリーランスについて詳しく知りたい!という方は

こちらの記事をご覧ください。

一般企業

一般企業といっても様々な分野があり「厳密にこれが求められる!」とお伝えすることは難しいので、よく見られる求人内容をもとにまとめてみようと思います。

応募資格の例

ポイント

・ビザ所持者
・関連分野の経験◯年以上
・韓国語上級者

韓国は即戦力が求められる場合が多いので経験者を優遇しているところが多いです。


さらには「韓国に居住できるビザを持っているかどうか?」を条件として提示しているところも見られました。


韓国で働くうえでビザは必要不可欠なので採用されたあとのトラブルを未然に防ぐためにも、「就労ビザを発給してくれる会社なのか?」「どのビザだと応募可能なのか?」はきちんと確認したほうがいいと思います*


また、優遇条件としては

KORON

・パソコン関連の資格保持者
・Photoshop経験者

などがありました。ただこれはほんの一例で、全体的な傾向としては仕事内容と関連したスキルが求められるという場合が多くありました。

仕事内容の例

メモ

・日本向けのECサイト運営&管理
・日本人顧客対応&管理
・SNSコンテンツ企画、運営&管理
・日本向けマーケティング

このように、日本人を対象とした業務が多く見受けられました。


なかには専門性の高い業務もあるので経験がある方はかなり有利なのではないかと思います。

まとめ

韓国の求人サイトでよくみられる日本語関連の職種として

まとめ

・日本語教師
・通訳家、翻訳家
・一般企業

に大きく分けて詳しく見てきました。


この記事をとおして求人サイトの掲載内容求められる人物像がなんとなくイメージできたのではないでしょうか?


これを機に「どんな会社があるのかもっと詳しく知りたい!」「他の職種も知りたい!」と思われた方はぜひ求人サイトで直接調べてみてくださいね*