【勉強の効率化アップ】iPad勉強のメリットとデメリットをご紹介!

iPad勉強,勉強法,韓国語

こんにちは、KORONです!


今回はipadを用いた勉強のメリット・デメリットをお伝えしていきます*

ipadを買おうかどうか迷っている…

やっぱり紙で勉強するほうがいいんじゃないの?


という方は必見です!


というのも私自身、最初は紙メインで勉強をしていましたが、ipad air4を購入して以降はすっかりその魅力にハマってしまいました!


それではそんなipad勉強の魅力を見ていきましょう*

ipad勉強のメリット

結論から申し上げますと

メリット

・ペーパーレス化
・操作性の高さ
・手軽さ

が挙げられます◎それでは一つずつ詳しく見ていきましょう。

ペーパーレス化!

ポイント

勉強関連のものをiPad一台に集約できる

なんといってもこちらが大きなメリットの一つなのではないでしょうか?


誰もが一度は経験したことがあると思いますが、持ち運ぶ教科書が何冊もあるとそれだけで億劫な気持ちになってしまいますよね。


しかし、ipadの場合は

このようにたった一か所に全てを集約できるんです◎


ipad一台で教科書とノートの役目を果たしてくれるので、ストレスフリーで勉強に取り組めるかと思います。

操作性の高さ!

ポイント

ノートのデザインやレイアウトを自由に変えられる

例えば、ルーズリーフやノートに勉強の要点をまとめていた時に


なんとなくまとめ方が気に入らなくなって一から書き直したくなった

教科書に書いてある図やイラストをすぐに書き移せたらいいのに

と思ったことはありませんか?


ipadではそれが全て可能になるんです!別記事で紹介しようと思いますが、ipad専用のノートアプリを使うことで瞬時にそれらの悩み事を解決できちゃいます◎



操作性の高さはすなわち、勉強の効率化にもつながります。


最初のうちは操作方法に戸惑うこともあるかと思いますが、一度慣れてしまえばぐんと勉強が捗るはずです*

手軽さ!

ポイント

隙間時間を利用して気楽に取り組める

ipad勉強の魅力はその手軽さにもあります。


ipadを開いてしまえば勉強に関するものが全てそこにあるので、一度勉強を始めれば芋ずる式ですいすいと進められます。


私の場合は、「携帯よりも大きくて、パソコンよりも小さい」という利点を生かして

KORON

電子書籍を入れて隙間時間に読書をしています!

画面が適度に大きいのでストレスを感じることなく気楽に読み進められます。


このように読書&勉強を隙間時間にスムーズに取り組めるところが気に入っています◎


ちなみに最近は2画面(左にノート、右に電子書籍)で読書をしています!


そして、重要なポイントや心にとどめておきたいポイントはノートにまとめるようにしています。




ipad勉強のメリットが少しでも伝わりましたでしょうか?

おすすめのアクセサリー

また、私が使っているipadのアクセサリーを記事にまとめました♪


写真付きでおすすめポイントをお伝えしているので、ご興味のある方はぜひご覧ください*


では、このように魅力がいっぱいのipad勉強ですがどのようなデメリットがあるのでしょうか。

ipad勉強のデメリット

ずばり「目が疲れること」だと思います。


私はipad勉強を始めてから約半年になりますが、唯一のデメリットがこれかな…と思います。


なんせ仕事柄パソコンを使うことが多く、ドライアイ+眼精疲労持ちなんですが、何時間もぶっ続けでipadを使っていると「目が疲れたな」と感じることがあります。


このデメリットに対する自分なりの対処方法としては

KORON

休憩時間を挟みながら勉強するようにしています!

したがって、工夫次第ではこのデメリットも克服できるんじゃないかなと思います。



まとめ

ここまでipad勉強のメリットとデメリットについてお話してきました。

まとめ

メリット
・ペーパーレス化
・操作性の高さ
・手軽さ

デメリット
・目が疲れること


なんとなくイメージがついたのではないでしょうか?


これを機にみなさんもipad勉強を取り入れてはいかがでしょうか。ipadの購入に迷っている方の参考になれば幸いです♪